読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの声がつぶやきに変わる頃

抑揚のないブログも時には嵐も・・・たまにね

心の動きを悟る時間

空を見ると心が穏やかになるのはなぜだろう 3月になり、陽も長くなった 階段の踊り場で、肘をついてよく眺めるんだ 周りに遮るものがなにもないのがいい! 行く先々に壁はないのかもしれない 壁があるように見えるだけなのかもしれない インスピレーション…

自分主導で時間はすすむ

自分の決定打は 他人の意見をも打ち砕く力がある 信じるものは自分のみ やっぱり私は他人に興味がありません|д゚)

何を守る?

あなたの守ろうとしているものは何? 誰かが悪い? あなたが悪い? 私は悪くない あなたは悪くない あなたが必死で守ろうとしているものは何? 私は間違っていない あなたが間違っている 私に迷惑をかけないで 私が何かを言われるのは あなたのせいよ 私はや…

こころのうた

私は頑張った 貢献した 沢山笑った そして成長した 財産増えた だからそれでもういいんじゃないか! うん。それでいいの ジ・エンド

はなむけのことば

あなたならどこでもやっていける 自分への信頼があるから 見放された、突き放されたとかもう思わないよ むしろ・・・ はなむけのことばをありがとう 「誰でも存在するだけで、ひとに影響を与えている。ただ存在する自分の力を受け入れ、認めること。」 ・・…

さよならは必然に

出会った頃を思い出していた 「いいひと」 「いいひと」ってなんだろうね? いいひとは仮面とマントを羽織っていた 仮面が透けて見え、 マントが派手な誇示行動を抑える役目をしていた 仮面を外し マントを脱ぎ捨てた時 いいひとは、ただのひとだった 月日が…

空が広いことを知る

*1 天気がよいと心が躍る 天気がわるいと心が沈む 日常はいつも平等に 時間は止まることなく進んでいく 人の心も似通っている その人自身の問題であるのに飛び火するのはなぜだろう 人の心は伝心しやすく感電しやすい魔物だろうか 心は私を見てくれとばかり…

高く飛べ

どうしてそう簡単に開き直ることができるのだろう? どうして自分の行いが周りに影響することを知ろうとしないのだろう? 怒る気力もないが諭す気力もない 呆れることを諦めているから何の感情も湧かないが残念に思う どれだけの人間があなたを心配し、手を…

ただそこに 在るだけ

手を合わせてみる ただ目を閉じてみる ただそれだけで心の在りようがわかる ただ感じとる ただ感じる ただ浸る 他のことが浮かぶ それだけで心の在りようがわかる いいとか悪いとかない その判断さえも煩悩である ただそこに在るだけ