読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの声がつぶやきに変わる頃

抑揚のないブログも時には嵐も・・・たまにね

雲霧仁左衛門 

なーーーんで、こんなにかっこいいんだろう

雲霧仁左衛門

中井貴一さんがお頭バージョンの最新版ですが何か

 

仕事の疲れも吹っ飛びますわぃ

 

魅入られたら最後まで一気に見てしまう

幼少期から時代劇が大好きでよく見ていたけれど

やっぱり時代劇は殺陣とスピードが命でございまする~

 

小学生の時は兄貴と「俺たちひょうきん族」と「暴れん坊将軍」とチャンネル争い

後者が私の好きな番組ですが、何か

いとこが京都に住処を構えていたお陰で「京都太秦」に足しげく通ったもんです

 

時代劇に使われた場所を訪ね歩いたり、お寺に興味があったのは

時代劇が好きだから・・・ただそれだけだが

 

韓流の時代劇も「イ・サン」「奇皇后」も大好きだった

 

多分ね、ドラマの内容もさることながら・・・起用された俳優にも

魅力があったのだと思う

 

時代劇ってのは、華やかでなくっちゃ

 

華やかだなぁ

 

時代劇は