読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころの声がつぶやきに変わるころ

直感で選んで、ブログを読んでほしいな♬

愚かなこと

一昨日、二度目の無視をされる!

 

そんな場面に出会い、メンドクサイ人たちの中に改めているんだな〜と感心させられた

 

無視するなら、それはそれでいいやと思っていたらその上を行く出来事がやってきて

 

そんなことはどうでもよくなった

 

私が人を嫌いになるポイントは、

素直であるか否か

雑であるか否か

 

今日もお風呂の仕事で

全身ずぶ濡れになった彼女は、

その後凡人には理解不能の行動に(*´Д`*)

 

早退したのだ

 

ずぶ濡れになった理由はとても素晴らしいことだったのに

 

それでも体調不良を理由として

早退してしまうという自由さ

 

彼女とエレベーターが一緒になった人曰く「ずぶ濡れになったから帰るね」

 

私が彼女に戦々恐々としている理由がコレ

 

いつか私は彼女に無視された

そして彼女は周りに私から無視されていると言いふらしていたことが判明

 

昨日まで喋っていたのに

_φ(・_・

 

如来る波の高さに

この人は頭がおかしいんだ!と、

認識するようになった

 

無断欠勤しながら、出勤日以外の日に強制出勤し強引に仕事する

身分は、派遣だが自由すぎる

 

常識の範囲を超えている

それでいて人の悪口オンリー

苦手な人と一緒の出勤日は

前日に休み希望を出す

しかもそれが通るんだよなー

 

さすがブラック企業のやること

 

苦手な人と一緒の出勤日に休む人は

実は他にもいるので

 

愚かだな_φ(・_・

 

と、水面下ではそいつを見定めている

 

私はそんなことをしないから

目の前の仕事をこなすのみ

 

そんなことをする奴らが大抵、仕事云々を

できない奴らにわかってほしい!

とか言っちゃうんだよね?

 

愚かなことだよ

 

他人は人の気持ちなど理解しないのは

至極当然なことなのに

 

この世の法則みたいなもんだよ

 

 

だからね、話が通じる人が社内には

どんどんいなくなっていると

嘆く理由だ

 

今のステージに飽きている理由だ

 

実はもういないのかもしれない

最初からいなかったのかもしれない

 

私に諦めろ、と教えてくれているのかもしれない

 

次へ進む為、私は始動する

 

これは、まさしく批判である

 

日本は、マイナス志向は得意な人が多いがポジティブ思考や肯定する力が極端に低い国である

 

私もその昔、そうだったし

ようやく、プラマイ0の位置まで来た

 

違和感と引き上げてくれた人に

出会えたことが一番の幸運だ

これからもどんどん出会うから

楽しみで仕方ない

 

あなたのメンターは誰ですか?