こころの声がつぶやきに変わるころ

直感で選んで、ブログを読んでほしいな♬

今の私にたどり着くまで

障がい者との関りが本当に難しくって

老人介護に路線に変更

 

最初に派遣登録して入職したら・・いつのまにかグループホームの社員になっていた件

さすがにこれには驚いたわ・・・両方の会社からの説明も一切なし

仕事は介護未経験でも周囲の先輩がいろいろなことを教えてくれた

ここが原点

★経管栄養★視覚障がい者認知症

 

でも暇すぎたの・・・

このままではいけないと思い立ち1年後に社長が亡くなったのを機に退職

去年集まりに参加した際、私に仕事を教えてくれた先輩方は退職されていた事実

 

それから、ショートステイ・・・勿論派遣として

グループホーム6人対応から一気に人数増えて入所者18人・・・

きつかった・・なんか面白みがなくて・・・すぐ辞めちゃった

派遣元の担当者とももめて・・それでも辞めちゃった

「あなたはわがままだ」と担当者が放っていた

 

自分が嫌だと思うんだもの、仕方ないじゃん⚓

 

派遣会社も変わって・・有料老人ホームへ

会社見学で社内の嫌な雰囲気を感じ取り、断ろうと思ったら

すでに会社同士で話をつけており・・・もう断れなかった・・・事実

入所者40名・・各階20名ほど

 

3か月ほど経過すると・・・身体が慣れることを教えられた職場

「事故報告書」を何枚も何枚も書いた記憶がある

何回も何回も再提出を求められるという現実に嫌気もさした

 

まだ表立って自分の意見が対面で言えなかった時代(´・ω・`)

 

また別の派遣会社で日勤のみの希望でデイサービスへ

やりたい勉強と両立させようと試みていた頃・・・

 

ここでは主に人間関係で行き詰った記憶が新しい

仕事も教えてもらえないし、人間関係で溶け込めないし

ひどく疲れた場所でもあった

 

入所者さんのご飯と味噌汁は手作りだけど、他はレトルトだったのが衝撃だった

旅館で働いたとき、それと似たようなことがあったから

ここでもあるんだ・・・・・みたいな

 

派遣期間終了後、担当者を変えてもらい

自宅近くの有料老人ホーム(訪問介護)へ紹介予定派遣で入職

入所40人ほど

看護師24時間常勤態勢・・看護師の勢力が強く、施設長が大人しく従っている

社内で協力体制が整わず、役職のある人間が自分の意見ただ主張しあう

派遣の担当者も社内事情を知りたがり、不要なアドバイスを提供してくれる

しかも、派遣担当の実の母が働いている職場

環境としては、なかなかレア

 

介護職に就いてみて・・2度ターミナルケアに関わったことがあるが

「もう少し関わってほしかった」と看護師より苦情を受ける

 

だって、怖かったんだもん

 

じゃあ、もう少し入所者さんと関わってみようと決意して

今の派遣会社に入職、有料老人ホーム入所44名で1年働いたか

 

介護未経験者が一つの会社に居続けているためか無知な者が多く在籍

責任感の強さはここで更に一皮むけたのかもしれない

主任のワンマン、施設長の考え方に違和感

契約更新をしないと決めてからというもの色んなことが発生

特に施設長の言葉に衝撃を受けた

「看護師が(入所者さんの)傷を見るので、私たちは見なくていい。

見てしまったら、処置しなくちゃいけないじゃない」と笑っていたこと

 

ここで色んな嫌なことをされたよ♬

前退職者が勝手に持ち込んだお菓子を入所者が食べたことが批判の的に

ゴミ箱まであさってお菓子の袋を見つけて、施設長に申し出る者もいた

その時の階担当が私

入職した頃の話だけどね・・・

 

そこまでする必要あんの?

 

辞める頃にはその職員と仲良くなって色んな話をする仲にまで発展

退職することを彼女に告げた時、彼女は私の為に涙を流してくれたのだった

 

 

あーーーー、色んなことありすぎ