こころの声がつぶやきに変わるころ

直感で選んで、ブログを読んでほしいな♬

殺伐としたランチ会

楽しいランチ会に

「おれさま」君と「メンタルが異常に強い雪だるま」君が参戦

 

3人で楽しいランチ会に終始するはずだったのに

空気の読めない2人が参戦してきて

正直、殺伐したランチ会となった

 

顔は笑っているけれど

心は時を刻むのを止めた位だ

 

 

もう一人、忘れてならない人材がいる

シルバー人材センターを通して入職した69歳

腰部圧迫骨折で長期療養後このほど復帰された

しゃがむことも出来なければ、重いものも持てないという

介護の現場で・・・・

 

新人職員を先輩ぶってあごで使おうとする癖がある

そんな話を他職員としていたら・・・「一緒に仕事をしたことがある」のだとか

どうやら顔を忘れられておられるようで(苦笑)

 

仕事は、お茶くみ、おしもタオル作り、洗濯・・・

要はなんでもやりたがる、なんでも口を出したがる

そして仕事は適当・・・

口癖は「あい、わかった」

 

ナースコールが響き渡り、大声で叫んでいた「311よ」

何度も

 

とうとう看護婦長に「〇〇さん、あなたが行きなさい」と言われていたが

 

色んな人間と過ごしてきて、心が病んだ時もあったけど

私の本来の力は「受容する」チカラだという

人により、対応を変化させなければならない

 

そして何よりもタフでなければならないってのは

ホント(´ー`*)ウンウンのことだった

 

案外、免疫は少しはついたのかもしれない(´・ω・`)