こころの声がつぶやきに変わるころ

直感で選んで、ブログを読んでほしいな♬

沼から出られそうだ

今週のお題「私の沼」

 

介護施設で働いている

グループホームから始まり、有料老人ホーム、デイサービス、ショートステイ

約3年の間にいろんなことがあった

 

「もう、嫌!!」と感じれば感じたままの行動に出がちな性格の為

仕事は頑張って頑張るけど、途中ガス欠起こして派遣更新期間終了後辞める

そんなパターンが続いていた

それには、理由がある

 

一番最初に働いていたグループホーム、介護未経験の私が最初に足を踏み入れた場所

視覚障害の方がいたり、初めて対面する認知症の方、経管栄養の方がいたり・・・

愚痴は多いけれど、本当は温かい人だったと知る看護師

保育士の資格を持つ課長、突拍子もないことを言い出しては笑わせてくれる・ケアプラン作っては、無資格だからと会社に横取りされてい主任、仕事ができないのにできると思い込んでいる、キレたら手に負えない男子・・・など

 

朝9時から18時までの勤務でやることって言えば仕事を覚えてしまえば限られていて

暇な時間が「経験」が欲しかった自分には物足りなくて

例えば・・・料理を手作りしなくてはいけない・・・

朝食は夜勤者が、昼食は朝の申し送り後2~3時間勝負!昼担当が、

夕食は自分の休憩後すぐ下手すりゃ3~4時間勝負!夕食担当が行う

 

手の空く時間は庭に出て、ただぼーっとすることもあった

 

私には焦りがあって、約1年後ワンマンだった社長が亡くなり

次期社長となる女性が社内改革を大幅にすると言う話を聞き

決起集会という名の飲み会が行われてね、

「遺言書で指名されたので、社長になります!」みたいな宣言あったけど

本当はそんなもんはなかった・・・でっちあげである

ちょうど父も亡くなったタイミングもあり

流れに乗る様に、退職を選んだものの

 

このラクさを・・しばらく追い求めることになる訳

全然仕事が続かなくってさ、派遣会社をいくつも渡り歩き、

「つまんない」が口癖だったのかもしれない

 

やっとこの思いに気づいたとき、彼らをあの環境を手放せたときは

本当にラクになった

 

今の派遣先とも来月お別れなんだけど

老人保健施設に行きたいと願ったのは、過去の引きずりがあったから

「あなたには老人保健施設は無理」と言われたこと

 

有料老人ホーム 入所40名程度できつさを感じていた頃

特別養護老人ホーム老人保健施設経験者からすると随分ラクさを感じるらしく

そんなことを言われたことがどうしても腹が立ったのだと思う

それでも上記で働いてみたかったから口に出した時に言われた

 

老人保健施設を今回クリア・・

なんだ!私ってできるじゃん!って自分を見直すきっかけになったと云う

なんと明後日、派遣担当者と施設見学を予定するは

特別養護老人ホーム

 

最終目的地?

 

悔しいことを言われたら、上から物を言われたら

やっぱしむかつくわけよ

 

ただ、あの時私は言い返すことが出来なかった

自己評価が低すぎたのよね

・・・今や・・・そんなことどうでもよくなっていた

 

「私は私」「流されない私」を確立することも出来

他職員と言い合いし、喧嘩し、感情を出し

自分を出すって、言いたいことを言うって

 

とってもラクなことだった

 

自分を隠せば隠すほど、見透かせる世界と

自分を出せば出すほど、愛される世界と

2つの世界がこの世に存在することも知り得た

 

ただ、順風満帆だった訳じゃない

「この人なら」と憧れにしていた看護師がいるから更新したのに

更新した途端・・その看護師は異動

 

万年人員不足のこの場所で楽しめたら、どれだけ良いだろうか?と

頑張ってきたが、派遣先よりクビ宣告されるという結末

 

ここでの物語は終わるが・・・

 

多分、あーーーー楽しかったって言える気がするし

あーーーーせいせいしたと言っている気がするし

皆さん、さよなら!って後ろ髪をひかれることなく

大手を振って最終日を終える気もする

 

「更新をしない」と告げられたあの日から

カラー映像がセピア映像に変化

考え方も変わった

 

 

いいことありまくり

手放しありまくり

 

本当に感謝しかありませぬ

f:id:chakin4441:20170528154023j:plain