こころの声がつぶやきに変わるころ

直感で選んで、ブログを読んでほしいな♬

あの夜のこと

何度か喧嘩した相手と初夜勤

数人に現場リーダーを打診されたけれど受け入れなかったのは

彼との夜を楽しみたかったから?

 

最初は不安で、嫌なことがあったらどうしようって

相手に全部責任を押し付けちゃえって思ってたけれど、

いや楽しもうじゃないか!!って気に

 

 

院長先生に注意されて泣いていた彼

「女の子に慰めてもらうから電話してくる」と彼

実は彼の方が私以上に緊張していたと知った夜

 

「僕と組むと皆が大変だって言われるけれど、それってお互い様だよね?」

「夜勤より日勤の方が暇だよね?」

「日勤リーダーが僕に仕事を頼むのが嫌だ」

 

皆から色々言われるのが嫌なんだ!と言うのが彼の本音

 

だったら仕事しろ!って言っちゃうと

彼は怒っちゃうし「お前、偉そうなんだよ!」って言われるのは

過去にもあったので

今回は気持ちを穏やかにと・・

心がけなくても意識しなくても丸ごと諦めて接していたら、

 

これが受け入れるってこと?

 

腹が立たなかった・・まぁアマちゃんだなって感想だけ

 

 

ただ、普段しない、彼のフォローは体力的につらかった

「あたしがそれ、するから、書類書いてしまえばいいじゃん」

「えーーー、悪いよ~」の言いながらも受けれいる彼

挙句の果てに「まだ、こっち終わってないんでしょ?」って言われた(笑)

 

 

あんたの仕事だよ(# ゚Д゚)

 

 

「僕と組むと朝大変だから、暇ならあれ、先にやっちゃっていいよ」

彼のアドバイスを素直に受け入れたら、本当にその通りになって驚いた

 

その隙間時間を埋めるような出来事が仕事が押し寄せて

本当に大変でした・・・・タスケテ

 

一番笑ったのが・・彼の食事介助

相手がそれ相応に嫌がっているのにも関わらず・・

無理強いしている姿

 

「僕、短気だからな」

 

「無理強いさせないの!」社員から注意を受ける彼

他人の気持ちに鈍感なだけじゃないの?

 

 

ある職員とトラブル後に相手を避けている彼

「やっぱり僕(隣にいる職員、指さして)苦手」

「あの人長く働くから、挨拶してた方がいいと思うよ」

「喧嘩したことあるって言ってたじゃん」

「うん、うざかったからね」

「それから仲良くなれた?」

「話してるよ。その後夜勤に入ったからね。話す機会がなくなった」

「僕も喧嘩したほうがいいのかな?」

 

女の私が感情をあらわにしても動じないが

男の人が感情をあらわにすると

どうやら奴の親父さんを彷彿させるらしい

 

彼はいつも泣いて終わり

 

同じことを再び繰り返す

 

再犯の恐れのある確信犯であり

 

嫌なことからすぐ逃げて自分に立ち向かえない

 

その術も知ろうとしない、存在も知らないのであろう

 

 

 

そんな彼との夜勤は最初で最後で本日朝終了

「おつかれさまでした」

 

 

 

誰からも言われる共通のお言葉頂いちゃいました

 

「杉ちゃんならどこでもやっていけるよ」

 

 

同感(´・ω・`)

 

彼はなんとか現場リーダー業を弱音を吐きながらやってくれてました

 

歩め、いばらの道よ

 

 

こういう男を構ってあげたいっていう人が世の中にはいるんだろうね

f:id:chakin4441:20170607155609j:plain

 あたしゃ、なんも思いませんがね