こころの声がつぶやきに変わるころ

直感で選んで、ブログを読んでほしいな♬

療養中・・・・

違和感だらけの数か月だった

 

数日前から風邪をこじらせて、夜は咳ばかり・・

眠れません( 一一)

熟睡したいと呟いてみる

 

目を真っ赤にして・・点眼液をさしている

 

多分・・もう何も言うな

もう何も見るなって体が教えてくれていたのだと思う

 

立てていた予定を全てキャンセルして

休暇を2日ばかり多くいただいて・・

療養することにしたのだ

 

退職日を待つ間、一人始めた「笑顔でさよなら」プロジェクト

気持ちは二転三転しながらも

体調不良と共にではあるけれど、

最後は完全燃焼で無事終えることが出来まして

周りも色んな笑顔で送り出してくれました

 

当の私は伝えたいこともまとまらず

お礼の言葉だけを添えて挨拶するのみに留まった

気持ちを整理したであろう沢山の言葉をかけてもらったけれど

私にはなぜか最後まで色んな葛藤があった

 

楽しかった分、菓子折りを贈ろうとか

考えて考えて・・・・考えたけれど

結局、誰にもなんにも贈らなかった(笑)

 

 

気持ちは気持ちで返したということにしておこう(´・ω・`)

 

 

 

タイムシートに最後に印鑑をもらった時

事務員さんが泣いていた

この月は派遣切りが相次いで行われており、退職者も多かったらしい

 

 

あぁ、泣いてくれるんだ・・・

私はただ笑ってた

「さよなら」って前だけを向いて振り返らなかった

 

 

 

あんなに「半年の契約更新可能です!」ってやる気満々だったんだもん

会社側の仕事に対する私の評価は高いと聞いていたんだもん

 

でもあれが、節目だった

 

再契約を結んだ人、契約更新をした人、半年契約を打診された人を目の当たりにして

私自身が鼻をへし折られてしまう感覚を味わい

落ち込んで、泣いて、騒いで、怒って、色んな感情が入り混じってさ

 

 

 

 

でもいざ、会社を離れてみると・・・

 

二度とここでは働けない・無理って

心身共に素直に叫んでおりまする

 

最終日に悪態ついていたら

「心の叫びが漏れてますよ」って指摘受け(笑)

そいつに

「人を見透かしますよね」と冷静に突っ込まれた

 

 

み~んな、私を見てくれたのだなぁ・・と

 

感謝感激、

 

ありがとう♬

 

 

とりあえず、健康第一目指すとしよう

f:id:chakin4441:20170627205714j:plain